特定技能外食人材を紹介しました

2021年2月大阪の大手飲食チェーン店様へ特定技能外食の外国人人材を紹介しました。


今回の方は留学生として日本語学校に通っていた台湾人の留学生です。台湾や日本で飲食関係のアルバイトを経験して外食の仕事に興味を持ち、特定技能へビザを切り替えることになりました。


彼女はJLPT(日本語能力試験)N1の日本語能力を備えており、難しい日本語がスピーディーに飛び交う飲食店の現場でも、一般の日本人スタッフと全く遜色なくお客様への対応を行うことができます。 今後も人手不足に悩む企業様へ、優秀な外国人スタッフを紹介していきたいと思います。