特定技能介護人材を紹介しました

今回の方は留学生として日本語学校に通っていたインドネシア人の留学生です。日本で介護のアルバイトを経験して、介護の仕事に興味を持ち、特定技能へビザを切り替えることになりました。


彼は非常に日本語能力が高く、普段の日常会話レベルの日本語であればとても流暢に話すことができます。 今後も人手不足に悩む企業様へ、優秀な外国人スタッフを紹介していきたいと思います。